足立区唯一のコミュニティ誌 「あだち百景」

百景ロゴ.jpg

あだち百景は当社で編集・発行をしている足立区唯一のコミュニティ誌で、1981年の創刊以来、地域の皆様に愛され、親しまれ、読まれ続けてきた歴史ある季刊誌です。

編集のモットーは「区民の相互交流の懸け橋」として「区民参加のコミュニティ誌」を目指しています。

●発行回数:年4回(季刊)
​●発行部数:年間40,000部

●配布先:
東武線各駅(掘切・牛田・北千住・小菅・五反野・梅島・西新井・竹ノ塚・谷塚・草加)、
東武博物館、足立区役所広報室、西新井ギャラクシティ、北千住シアター1010、区民事務所、住区センター、各警察署(竹の塚・綾瀬・西新井・北千住)、消防署、足立区郷土博物館、足立区内全図書館、足立区立総合スポーツセンター、東京武道館、足立区内小・中・高等学校、足立成和信用金庫足立区内全店、スーパーベルクス足立区内全店、生鮮市場さんよう、四川菜苑、北千住ルミネ内ブックファースト、スーパーブックス竹ノ塚駅前店、竹ノ塚駅前の本屋まこと などで手にすることができます。

※WEB上でも誌面が閲覧出来るようになりました

※あだち百景に掲載の人気連載コーナー「足を延ばして見ま専科」の専用サイト​

広告主・スポンサー様 随時募集中

本誌の読者にはご高齢の方も多く、高齢者層への宣伝媒体として有効的な手段となっております。
足立区、及び近隣地域に住む高齢者向けサービス・商品の宣伝をご検討中の事業者様には、
こちらより募集の詳細(PDFファイル)をご確認いただけます。